司法書士の書式記述対策のテキストを買う

スポンサードリンク

やらなくてはならない記述対策

司法書士試験は午後の書式記述がポイントです。

ただ、あくまで択一ができてこその部分です。かといって、択一だけ勉強していてもダメです。どうすればいいの?というくらいもどかしい部分です。

たった5か月の勉強期間でも、やはり書式記述の勉強をしないといけません。

そこで、テキストになるものをネットと本屋で物色。

でもないんですね、思ってたより種類が。しかも会社法が改正・施行の年ですから、改訂版がなかなか出版されませんでした。仕方がないので、それまでの古いタイプを使うしかない状態に。

またもや東京法経学院です

購入したのは、東京法経学院の『司法書士 書式シミュレーション』です。不動産登記法と商業登記法の両方を購入しました。2冊で8,200円です。だんだんと専門学校に行ったほうが得な気もしてきました。

トップページ勉強方法 > 書式記述対策のテキストを買う