司法書士の過去問は3回以上繰り返した

スポンサードリンク

一部の単元は6回だってやり直す

司法書士は過去問の繰り返しが重要だと言われています。

歴史が長い資格試験だけに、繰り返し出てくる問題、論点が多いからです。大体、過去問で基本知識の大半は学べると感じました。

私は、途中で過去門の出版社を東京法経学院からLECへと変えたので、やや不確かですが、3?4回、一部の単元だけは5,6回と繰り返しました。

テキストなしでやったのは無理がありましたが、へたにテキスト読み込むよりは、過去問を多めに取り入れたほうが効果的に感じました。

トップページ勉強方法 > 過去問は3回以上繰り返した