試験途中に退室する受験生は合格する?

スポンサードリンク

途中で教室からいなくなる人

司法書士試験に限らないでしょうが、資格試験は途中退室が可能なケースが多いと思います。

問題が全て解ければもう用はないのですから、長い時間いつまでもあんな環境にい続ける理由はないでしょう。

司法書士試験でももちろんいます

やはり司法書士試験の会場でも途中退室は目立ちます。

試験開始から退出可能時間までは退出不可能だったと思いますが、それ以降になるとちらほら出て行く人がでてきます。

あれは結構焦るんです。初めての受験のときだと。もちろん理由が分かっていれば何ともないのですが。

完璧だから退出はほとんどない

つまり、本当に全問解けて退出している人はそんなにいないのです。かなり後半のほうで退出している人は確かに問題が解けている確立があがります。でも、どう考えても早すぎるタイミングでの退出は、もうできないから、諦めたから、こういった理由で退室したものと考えるのが自然でしょう。

一旦出ると戻れませんよ

ちなみ言っておくと、一旦退室したら教室には戻れません。もう一度問題をやり直すことなんてできませんし、忘れ物しましたーと戻ることも不可能です。

かなりできる人、結果的に合格した人でも、あまり退出する人はいないようですし、フルに時間を使うつもりで試験に臨んだほうがいいのかもしれませんね。

トップページ本試験の内容・風景 > 試験途中に退室する人は合格する?