NEWTON(ニュートン)の司法書士ソフトについて

スポンサードリンク

12万円くらいで購入。

一番最初に司法書士を勉強したときに使ったのがNEWTON(ニュートン)の司法書士学習ソフトでした。

LECの15ヶ月コースとか興味があったのですが、高かったのでなんとなく気が引けてしまいました。

そこで、もっと安いのがないかと探した結果がNEWTON(ニュートン)でした。

確か12万円ほどだったと思います。合格保障付きのものが倍の20万円以上だったかと思います。

合格保障について

合格保障というのは、ソフトの最終試験か何かで満点を取って、本試験で合格しなければ全額返金するか何かだったと思います。でもほんの少しでも間違えればこの保障適用の状態にならなかったと記憶しています。その意味では本試験より遥かに難しいような気が…

まあとにもかくにもこのソフトでそこまでできれば、あらゆる問題の答えはスラスラ出てくるのではないかと思います。私が言うのもなんですが。

普通の勉強では続きそうもない、そんな感じの人は検討してみてもいいかなとは思います。ただそれでも、基本的に書籍の問題を解いたり何かテキスト的なものは少し読んだ方がいいような気もしますね。

発送と使用方法について

発送に関しては、どかっと一括でくるのではなくて、結構長期にわたって送られてきていました。ちゃんと改正しながら作っているようでしたね。基本的にCDのみが送られてきます。それをインストールすればすぐに使えるようになります。

今はパソコンでインターネットにつなぎ、WEB上で学習するe-ラーニングシステムが用意されています。最近の資格試験学校に多く用意されてきている学習方法です。

トップページ1年目に使用した教材 > NEWTON(ニュートン)のソフトについて