司法書士の試験結果は希望者のみ郵送

スポンサードリンク

封筒に記入し待機する

司法書士の試験会場では、小さな封筒が一つ配られます。

これは試験開始前です。

この封筒に自分の住所氏名や受験番号を書き込んで、机の上に置いておくと、試験監督員に回収されます。

これにより、試験結果が後ほど郵送されてきます。

希望しないことも可能

この結果郵送を希望しない人は、机の上に封筒を出さなければO.K.です。

大体の人は希望しているような気がしますが、自分のごく狭い周りだけなのでよくはわかりません。

結構役立つ内容

実際に届く試験結果は、小さな用紙に印刷されており、憲法、民法…といった具合に、各科目ごとの点数が表記されています。足切りだと記述試験は採点されないので、その結果は記載されていません。

また、午前と午後の順位が掲載されています。

結構便利なシステムですし、順位まで分かるのは参考になるでしょう。希望される方は、試験監督員の話を一応聞いておいて、封筒に必要事項を記入して待機してください。

ちなみに、宅建や行政書士試験ではこのような結果通知システムはありませんでした。

トップページ本試験の内容・風景 > 結果は希望者のみ郵送