昼ご飯はどんな感じですか?

スポンサードリンク

どこで食べてもO.K.

司法書士試験は午前2時間、午後3時間の長丁場です。

当然お昼の休憩がございます。

お昼はどこで何を食べようが基本的に自由です。禁止された場所でもない限り、特に制限はないはずです。

教室内でも食べられますが、途中で試験監督員が入ってきて、準備を始めるのでずっと留まれるわけではありません。でも、昼食を楽に食べられる時間はあるので、教室内でも全く問題はありません。

何を食べるか?どこで食べるか?

おすすめは事前に用意していくことです。

コンビニを利用する人が多いように思います。手作りのお弁当でもいいですね。

外食は、個人的にはあまりおすすめできないと思います。昼休みは1時間、緩く言えば、試験開始までに入りさえすればということなら、1時間半あります。でも、試験なので余裕がほしいところです。

外食だと、まずお店の確保が大変です。日曜日なので開いている店がどれくらいあるか分かりませんし、仮によく知っていても、満員になってなかなか食べられないことにもなるかもしれません。試験開始時間に遅れる可能性だって出てきます。

昼休みになってからコンビニに行くのもどうかと思います。やはり込む危険性があります。

また、試験の日はガッツリ食べないほうがいいとも思います。量の調整が効く、持参のお弁当なりコンビニ調達が無難だと思います。

トップページ本試験の内容・風景 > 昼ご飯はどんな感じですか?