今、独学合格が可能な理由「いいテキストが手に入るから」

スポンサードリンク

テキストが自分に合えば合格率がアップ!

独学で司法書士試験のために勉強するのなら、テキスト選びはかなり肝心です。

ここを間違えるとかなり時間と労力を無駄にすることになります。

つまり、テキストさえいいものが手に入れば、独学の難易度は世間で言われているのより下がると思います。

予備校じゃないといいテキストは手に入らなかった

少し前までは、司法書士試験のテキストと言えば限られていました。デュープロセスかプログレスぐらいだったと思います。

使いやすいテキストは60万円以上もするLECなどの予備校講座を取得しないと入手できない時代でした。

でも今は予備校も不景気なのか、いろいろなテキスト、出版物を出しており、LECのブレークスルーテキストでさえバラ売りしている状態です。

つまり、昔は独学が難しいと言われていたのは、いいテキスト、分かりやすいテキストが手に入らなかったからだと思います。

というわけで、今は状況が違います。

現に私も昔だったら独学で合格できたとは思えません。かなりテキストに助けられています。

最初は過去問だけでいくという無茶な路線を選択しましたが、やはり無理があったようで…

まずはテキスト選び。

ここで独学合格の一歩目が左右されると思います。

トップページ独学で合格した理由と受かる勉強方法 > 今、独学合格が可能な理由「いいテキストが手に入るから」